シャフトがとにかく安いです 取り付け

やはり、追加の棚板は1枚もしくは2枚は必須。「愛書家」は既に4台所有しているのですが!私が住んでいるアパートでは天井まで突っ張ったときに標準の棚数では!A5判の書籍にはちょうど良いのですが!四六判以下の大きさの本を収納するとスペースが余ります。最近引越しをして下段に余裕が出来たので!こちらを買い足しました。

コスパがいい!

2017年06月20日 ランキング上位商品↑

取り付け シャフト本棚 書棚 奥行き17センチ 天井つっぱり書棚 愛書家 専用 下段本体用棚板 (取り付け用シャフト付属します) 【RCP】【SUPER SALE】

詳しくはこちら b y 楽 天

これはイイ!最初!商品を開けた時は!薄さと幅のコンパクトさに「これじゃあんまり本入らないそうだなぁ」と感じましたが!実際に組立てた後に本を収納していくと!これが入る入る。。どれくらい必要か迷いました。そう、本棚ではなく、CDラックにするとどうしても棚が足りないのですが、ちゃんと追加棚があるではありませんか。追加での購入です。上板とちがって!カムロック式なので!本体組み立て時に注文してよかったです。本体のダボ穴の間隔が小さくて!書籍類を効率よく収納できるので!本体付属の棚だけでは足りませんでした。長く使いたいし!本棚自体の追加もするかもしれませんので!ぜひ同じ商品を長く扱っていただきたいと願っています。私も壁一面に本を並べたい。みなさんのレビューで決めました。取り付けのネジが変わったみたいで!以前のものより!ネジ頭部の十字穴の強度が落ちているように感じます。下板は多くのからのレビューから、足りなくなるのは初めからわかっていたので、本体注文時に追加で購入しました。おもにコミックを収納しました。1つ目の本棚が埋ったら、また購入を予定しています。 文芸書などを多くお持ちの方は!「愛書家」購入時には追加の棚板も1枚購入しておくと便利だと思います。ちゃんとした付属品が届きました。壁と一体化する厚さ、収納力は◎です。本棚の段が足りなかったので追加で購入しました。ただし、下段のネジダボをねじ込んでいると、側面が結構たわむことに気付きます。本体の方も!近々二台目を購入予定です。すばらしい。下段の棚を固定することで強度が増し、文字通りびくともしません。 追加用の棚板を1枚入れると!四六判ハードカバー4段プラス文庫・新書判1段でピッタリになります。コミックサイズのみ収納しているので、本体付属の棚板では足りませんので購入しました。5本購入したものの!入りきらず追加です。主にマンガを並べているので!買い足した方がみっちり入って良いです。初めに購入して良かったです。棚も同じような心材構造だとすると!経年によるたわみに不安があるので!今回は★を1つ引いておきます。取り付けも簡単です。本棚の段が足りないので追加購入しました。足りなくなったので購入しました。 その上にボックス部分が来る形になりますので!壁一面本で埋まる状況が実現できます。やっぱり棚のピッチが細かいのもあり!棚を細かく追加出来るのが良いですね。